So-net無料ブログ作成
検索選択

子は親の背中を見て育つ [娘と]

keitaiwasure1.jpg
keitaiwasure2.jpg

イラレとフォトショのCS6ならではの能力を存分に発揮した素晴らしい4コマ漫画に仕上がったと自負しております。   とでも言っておかないとCS6買った値打ちがありません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶対無敵少女よふたたび [娘と]

僕の娘も昔、少しだけだけどイジメられっ子だった。
そんな娘に僕が作ってやったパワードスーツもオール段ボール製だった。
背中にはプリンカップの飛行用ブースターも付いていた。
娘はそのパワードスーツを得意げに何度も装着していたよ。
c9a9355a.jpg


僕は常々娘に言っているのだ。
あの頃の少女に戻れよ と。
そうしたらもう一度全力でパワードスーツを作ってやるから。

ま、いまでも腕組んで歩いてくれるから幸せっちゃー幸せなんだがね。
でも、お願いだから腕組んで歩きながら「やらかい」とオナカをタプタプと触るのはやめてくれ。

やっぱ、あの頃の少女に戻れよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘と映画を見る日々の記憶-3 [娘と]

http://ps-studio.blog.so-net.ne.jp/2011-08-25
↑この記事のBDはイギリスからきっちり一週間で届いたし、梱包もアマゾンスタンダードで全く問題無いし、さっそく拝見!って事になったんだ。
sp-1.jpg
sp-2.jpg
sp-3.jpg
sp-4.jpg
エクステンデッド・カット版には日本語吹き替えが入って無いのだ。
日本語字幕はもちろんあるけどね。
これは日本版ブルーレイでも全く同じ仕様なので、問題無し。
sp-5.jpg
僕はロケットが好き。
娘と二人で「かわいそーにねー。」

色々言いたい人もいるでしょうが、僕にとっては“おたく心鷲掴み”な感じが良いです。

娘と映画を見る日々の記憶-2 [娘と]

恐る恐る世論に立ち向かってみる。の巻

ass-1.jpg
ass-2.jpg
ass-3.jpg
ass-4.jpg

2回目ですでに手抜きもほどほどにしろよ的な仕上げになってしまいましたが、謝罪はしないぞ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

娘と映画を見る日々の記憶 [娘と]

baio-01.jpg
baio-02.jpg
baio-03.jpg
baio-04.jpg
baio-05.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

バターを塗ったトーストはバターの面を下にして落ちる、それは間違いない。 [娘と]

fuankan.jpg
その法則は災難を引きつける能力を持つ僕にとっては当然の事であり、それ以外の選択肢なんてものは無いのだ。
他の選択肢があるなら誰か教えてくれ。
時と場合によっては、奇跡的にバター面を上にして落ちたトーストを拾おうとしてバランスを崩し、あろう事かトーストの上へ足を一歩踏み出してしまうという惨劇さえ当然のこととして存在するのだ。

そう、不安感は必ず良からぬ方へと転がっていく。

それは生まれてこのかた感じたことの無かったほどの不安感や切迫感やあれやこれや様々な物を伴ってやってきた。
21時40分僕は関空から到着するリムジンバスを待っていた。
娘が“海外への修学旅行”という贅沢極まりない愚行から帰ってくるのだ。

定刻通りに到着したリムジンバスに娘の姿は無かった。
携帯も繋がらない。
どうすることもできずに暗闇で不安感と戦っているうちに30分が過ぎていった。

そのとき携帯が繋がった。
「すみませ…〜ん、リムジンバス乗り 間違えましたぁ。」

怒髪天を衝くとはまさにコレ。深い安堵感なんてものは一周廻ってどこへやら。

ま、いくら災難を呼び寄せる能力を持っているとはいえ、そうそう破壊力満点なのは来ませんよ と。

そう思いたいのだ。

おかえりなさいませ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

勘の悪さに自己嫌悪する [娘と]

娘とケンカした。
ま、ありがちな内容なんだけど。
部活から19時半頃に帰って来て、今から友達とカラオケ&タコパ(たこ焼きパーティー)だからお小遣いを・・・と言う。
明日は模試だろ?何寝ぼけた事いってるの?
と言う所で意見が平行線になった。
遊びにいくのが当然 という大前提に、日頃温厚な(異議もあるでしょうが)僕はキレた訳である。

娘は泣いて部屋に閉じこもって、僕はやりどころの無い怒りの矛先をゴミ捨てに向け黙々とゴミを処理していく。←コレ、気を落ち着かせるのに良いのだ。
一抱えものゴミのビニール袋詰めを作って、ドアを出た。

表側のドアノブに何かが入った紙袋が掛けてある。
可愛い包装紙に包まれリボンが巻かれたプレゼントだった。

愕然とした。 娘の誕生日だった。
友達はサプライズパーティーを狙っていたのだ。
予定が狂ったのでパーティーは解散、友達は自宅まで来てプレゼントをドアノブに掛けて帰ったのだ。

後悔なんて一歩進む度にしている。
それでもその後悔は後へ後へと置いて来る。引きずりながらもね。
今回の出来事は近年無い程の後悔を僕にもたらした。
なぜ何もかも飲み込んで送り出さなかった。なぜこんな簡単なことに気がつかなかった。
なぜ些細な娘の反抗に気が立った。なぜなぜなぜ。

1時間過ぎた頃、娘が部屋から出て来て、「エラそうな口利いてゴメン」と言った。
僕は 「今、行かしてやればよかったと死ぬ程後悔してるよ。」 と応えた。
そして二人で撮りだめしていた“デュラララ”を最終回まで一気に見た。模試が何だ、もういいよ、チキショー。

忘れてはいけないこと。
娘のために記す


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生と死の境い目に思う [娘と]

tenteki.jpg
叔父が脳溢血で倒れた。
もう物も食べれず、脳は徐々に死んでいっている面積を増やしていて、
今日明日の命かも知れないと長男氏から聞く。

僕が行った時は面会時間外であったので付き添いの家族はいなかったが、
身内という事で何の問題もなく病室へ入れた。

ベッドの叔父は相変わらずの見事な禿頭に厚くたくましい毛むくじゃらの胸板、大きな手をしていた。
叔母からは話しかけても本人は何も解っていないと聞いていたが、
「何してんのよーおっちゃん!」とにぎやかに声をかけながら握った僕の右手は握り返されたし、
目はしっかりと僕を見ていたし、
言葉にはならなかったが精一杯の声で僕に向かって何かを話しかけてくれたし、
成長した娘の顔もはっきり見てくれて、
僕が「また来るからな!」と言うと何度もウンウンとうなってくれた。
脳なんて死んでない。今日明日であってたまるか。

もしも僕が倒れても息をしている間は諦めずにずっと僕に話しかけてくれ。
僕は君の話をしっかりと聞いている。
心臓が止まって息をしなくなっても僕は君の声を聞いている。
帰り際、娘とそう約束した。


昨日のネタが1000の風で今日のネタがコレって、何だかですが、
生きるということを色々と考えさせられたので、あえて書きました。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

娘に“電波を受信している”と言われた父の立場は、どうなのよ。 [娘と]

salsa.jpg
いやぁ妖艶。こういう顔立ち好きです。
娘いわく、僕の女性の好みは何か独特の電波を受信してる感じやね。…だ、そうです。
ロシア民謡とかお隣の国向けの放送とかが頭の中に聞こえて来る訳じゃないので短波系では無いようですが…ってか、僕の嗜好は置いといて。
ま、ぶっちゃけ食品のCMなんですけどね、この映像が美しい&面白い。
あえてネタは言わない。どう面白いかは観てのお楽しみ。
リンク先↓
http://www.vimeo.com/9194146

ちなみに、独特の電波うんぬんの発端は「あ、ボク椿鬼奴の素顔好き。」と言ったのが発端。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

吼える。 それは地の底から湧き上がるがごとき呪詛の言霊 ←文章になってる? [娘と]

もールンルンでハードディスクレコーダーを設置していたさなか。

「あ、後ろ通るんやったら、コード気をつけてね。」

・・・・って娘に言ったまさに5秒後。

ahomusume.jpg

怒りの大きさはイラストをクリックして拡大したときくらいの感じ。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

正月の思い出・・・酔った勢いで我が青春のカス話を語る [娘と]

ご機嫌に飲んでいた訳ですよ。
テレビも楽しいし何だかご機嫌でね。
で、話の流れで娘が僕の学生時代の話を聞きたがった訳ですよ。
けっこう酔っていたんですね、そこで僕が語った話が

道に落ちていた新品に近い歯磨き粉チューブを思いっきり踏んだらポンっていう大きな破裂音とともに中身がビュルルルゥゥゥっと美しい放物線を描きながら2車線の道を楽勝で飛び越し正面にある民家の和風玄関引き戸にまんべんなく巻き散らかされ僕を含む3人はピューッと逃げたという話。
memories1.jpg
何だそりゃ?

娘のコメントが「色々と残念な人の話やね」

・・・そ、そりゃそうだな。

そのうえ、娘が笑った事に気を良くした僕は
「そんな話ならまだまだあるぞ!」と
須磨海岸パンツ焼き事件やら電車内水風船破裂事件やら
アレやコレや残念な話を山のようにしてしまった…。
酔っていたとはいえ、こんなくだらない話をした自分が悲しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イブの夜に僕はトナカイのソリに乗る。 [娘と]

むかしむかし。
毎年サンタさんに欲しいものを頼むために玄関のドアにお便りを貼付けていた娘が、
ある年サンタさんを疑いました。
今年は心の中だけで頼んでみると言うのです。
サンタさんに力があれば私の祈りは届く筈だと言うのです。
その年、サンタさんは娘の望むものを枕元に置く事はできませんでした。
朝起きた娘はサンタさんの贈り物に心無しかがっかりしたような顔をしました。

「サンタさんを試すような事をした子の元へは、サンタさんは来れなくなるんだ」
と伝えたかったのですが、力の無いサンタさんは心が痛み伝える事はできませんでした。
こうして我が家に本物のサンタさんがイブに訪ねてくることはなくなりました。

しかしそれからも毎年娘は望みの物をさりげなく言葉にする事によって、
サンタさんからの贈り物を受け取り続ける事ができました。
しかし、今年に限っては違いました。
ずっと欲しい欲しいと言い続けていた物を自分自身でお小遣いを貯めて買ってしまったのです。
サンタさんはソレ一点にターゲットを絞っていたので困り果てました。
その後、日々の部活等に忙しくしていた娘はうっかりサンタさんに欲しい物を伝え損ねたのです。
サンタさんはとうとう「何が欲しいの?」と聞いてしまいました。

今年とうとう我が家のサンタさんは本当に消えてしまいました。
それでもサンタさんはこれからもプレゼントを置き続けるでしょう、いつまでも。

ただただ、望みを聞かざるを得なくなった2009年の自分に後悔しながら。

clothes.jpg


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

どれほどの速さで生きれば、君にまた会えるのか。 [娘と]

ずっと観たい観たいと思いながらも観そこねていた「秒速5センチメートル」をやっと娘と一緒に観ることが出来た。
娘と一緒に観る事が自分の中で重要だったわけで。
日ごろポーカーフェイスを気取る娘が僕の存在を気にもせずに隣で泣いていた。
娘は娘の想いで、僕は僕の想いで泣いていた。
そういう意味ではベストタイミングで観れたのかもしれない。
観終った娘は涙を拭きながらディスカスで山崎まさよしの“One More Time, One More Chance”を借りる予約をしていたw
一緒にホラーは観てくれないが、ま、コレで良しとしようか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大地と生命の奇跡を見るハイテンションプチ旅行 [娘と]

廉価版を“ケンカバン”と読むとずっと思い込んでいた昔、登校拒否児童に“それはレンカバンと読むのだ”と教えられた思い出が甦る今日この頃いかがお過ごしですか。
私は娘の夏休みの宿題のために、久々に琵琶湖博物館へ行ってテンションアゲアゲですよ。

名神大津インターを降り琵琶湖へ向かいます。
近江大橋を渡り嫌になるほどでかいイオンモールの信号を左折して突き当たりのT字路を右へ。
湖岸道路です。
僕はこの湖岸道路が大好き。(写真が無いのはごめんしてね。)
何だかドでかいソーラーパネル張りのピラミッドのようなのがある。
「アレは何?」「アレはね地球防衛軍大津基地です。」
そういう、オヂサン精一杯のジョークを真顔でシカトされても凹みません。湖岸道路の景色が好きだから。
しばらく走ると巨大な風力発電用の風車が見えてくると到着です。
この時点で僕はパッキパキにハイになっています。
喉の奥から搾り出すような奇声を発してもおかしくないくらいキンキンにハイテンションです。

高い空、巨大な風車がある「水生植物公園みずの森」、広がるハス池、
mizunomori.jpg

琵琶湖の驚異と生物の神秘が詰まった博物館。
hakubutukan.jpg

上空から見るとこういう位置関係ですね。

大きな地図で見る

「あの巨大な羽根の風車は実は、地震で動いた地層を元に戻す日本大移動プロジェクトのための…」
という満面の笑顔の観光案内を「いや、その話はもういいから。」と一蹴されてもへこたれません。

企画展示「骨の記憶」も感動。
人間に残されたエラの痕跡とか哺乳類の進化の過程で耳に取り込まれたアゴの骨とか スゴイね生命は。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お江戸にビッグバンドジャズにみなもと太郎 娘よおまえはグレートだぜ [娘と]

YouTubeで久々にダイジェストを観たのが引金になっている訳だが、
娘が「大江戸ロケット」のDVDを買え買えとうるさい。
女子にしちゃーシブいチョイスなので嬉しい訳だが、
アニメのDVDはぼったくられてる感バシバシに高いのでちょと躊躇している。
が、僕も大好きなのだな,実は。
娘と同じポイントでギャハギャハ受けるアニメってのはそう無かったりするのでこれは嬉しい。
なかなか貴重ですよ、年頃の女の子とツボが同じってのは。
ま、自分的にはキャラ設定に、みなもと太郎がフューチャーされているあたりがポイント高いんですが。
TV放映当時、実は第一回オープニング時点で、娘はPUFFYの歌に&僕はみなもと太郎のキャラに参ってしまった訳ですが…

ザックリしたストーリーは江戸の花火師 玉屋清吉が長屋の連中の力を借りて月ロケットをぶち上げるっていう大胆かつ豪快な話で、
遠山の金さんは出てくるわビデオデッキキュルキュル巻き戻しとか平気でしてるわ
インターネットは普通だわヒロインの正体はミリタリー模型オタクの宇宙人だわ
と、何でもありな話なんですが。
ヒロインがミリタリー模型話を延々と捲し立てるシーンでは僕 爆笑。
娘はBGMのビッグバンドジャズのスウィングにはまりまくりで
サウンドトラックCDは買わされましたよ。



何だか僕も欲しくなってきた。安いBOXの中古でも探さなきゃな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おまえバカじゃないの?よし!こうなれば父がクランプを売ってシャツ代を稼ぐしか手段は無いな。 [娘と]

娘の学校で身体測定があった訳ですよ。
で、帰ってきたらワンサイズ小さいシャツを着ている訳ですよ。
それもボタンダウンの。
おまえボタンダウンのシャツなんて持って無いだろ!
「・・・あ?」 ・・・じゃねーよコラ!
そのうえピチピチじゃ無いか、せめてソコ気が付けよ!
「あー、そう言えば・・・」 ・・・じゃねーよコラ!

学校の制服にブランド品なんて採用するなよ!
買い替えが高くついてキツイわ!

、という前置きがあって、ブランド品シャツの購入資金捻出のため、クランプのアルミ巻き習作のOBI用を売ります。

もーアルミ巻きがけっこう楽しくて楽しくて、巻きたくて仕方無いの。
で、目の前にあった中古のパークスクランプを練習台にしてクリクリと巻いていました。
そんな時に上記のような事件が勃発。

元々ローマンズのセーバーに使っていたクランプなので、トランジスタの入る部分の角穴がネジで広がっています。(ローマンズのトランジスタ用のネジ穴はクランプを削っちゃうほどデカいんです。)
そんなのもアルミを巻いちゃうと・・ってか、トランジスタ付けちゃうと見えませんが。
内部のツメは一応全部削り取ってます。
一応セッセと磨きましたが磨き足りない人はご自分でお磨きください。
clamp-0001.jpg
clamp-0005.jpg
トランジスタを取り付けるとこんな感じ。(トランジスタは自分個人の持ち物なので、販売はできません。)
clamp-0007.jpg
クランプが中古のキズモノなので、1500円 + アルミ巻き作業費3500円 の、5000円でスタートという事で。
↑シャツが5000円なんですよ。
オークションに出す前にブログネタとしてまず報告。

他のアングルは、
http://photos.yahoo.co.jp/ph/ps_studio_since2005/lst?.dir=/&.view=t&.src=ph&.done=
の“OBI-Clampアルミ巻き”を見てください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

桜四月散歩道 [娘と]

ねぇ君 二人でどこへ行こうと勝手なんだが 川のある町へ行きたいと思っていたんだ。

ってな訳で阪急夙川へ行く用事が出来たので、娘と二人夙川を河口から北へ約1500m花見がてらに歩きます。
夙川の河口、向かって右側には海に向かって建つ(今では埋め立て地が広がって海では無く“入り江”になってしまいましたが)回生病院があります。
ほたるの墓の節子のおかあさんが入院していた病院です。
この海岸で節子が水浴びしてました。 泣
kaisei.jpg

それはさておき、くるりと振り返って川の右に見える散歩道を北へと歩き始めます。
背景に見えるポッコンとした山のふもとに節子が暮らした沼があります。 涙
sakura1.jpg

それはさておき、すでにさくらの花びらは潔く散っています。
この潔さは見ていて腹が立ちます。もう少し悪あがきをしていただかないとこちらの立つ瀬がありません。
水面に散った花びらがきれいです。
sakura2.jpg
北へ
sakura3.jpg
みんな楽しそうに花見をしています。
sakura4.jpg

さ、用事も済んだので、帰路につきます。
sakura5.jpg
桜の色が淡いので、肉眼で見るほど綺麗に写りません。

この橋の下あたりは娘が小学生当時お気に入りの場所でした。
sakura6.jpg
娘が川に入って遊んでいる間、僕は河川敷に座って足だけ水に浸けてうとうとしたり、静かに読書したりとかが憧れでしたが、現実は川の中の娘を追い掛け回してずぶぬれにさせるのに全力を注いでいました。

めずらしくほのぼのとした休日が終り、今夜はたこ焼きを食います。
別にたこ焼きに深い思い出はありません、単なる関西人のありふれた夕食です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オヤヂ、娘に昭和を語る。得意げに。 [娘と]

20th Century Boy.jpg
そういえば、先日テレビで20世紀少年やってたでしょ?
その日ツタヤディスカスから「20世紀少年 出荷しました」ってメールが来たんですよ。
何てタイミングなんだよ、モ〜って文句いいつつも見比べる気マンマンでテレビにかじりついていました。
秘密基地で少年達がウルトラマンポーズを構えるバックにT-REXの「20th Century Boy」が流れるシーンでは、“昭和大好き”の我が娘と「ゾクゾクするねー!イイネー!イイネー!」の輪唱。
槍魔栗三助 生瀬さんと子役、似過ぎてて爆笑。
で、翌日DVDが届いて、内容が別物ってのが解って安心。
こういう形でDVDリリースと同時にTV展開するってのは面白い。
でも、秘密基地で少年達がウルトラマンポーズを構えるバックにT-REXの「20th Century Boy」が流れないのには娘とボク唖然。
ココに関してはTV版の監督の方が粋だねと言う事で意見の一致を見ました。

ともだちってどう考えても蔵之介サンだよね。という所でも意見は一致。
無責任な想像が当たってネタバレになるのか、見当違いも甚だしいのかはシラね。原作読んでないし。

娘と昭和を語り、未来を語った夜でした。

原作読むかな。

p.s.
ちなみにそのツタヤディスカスから今日、 インランド・エンパイアと片腕マシンガールが届くですよ。
リンチですよ、リンチ。リンチ。   もう一本が片腕マシンガールってのが我ながらモノ凄いチョイスですね。

リンチを同じ目線で語りあえる奇特な女性が以前一人だけいたですよ。(遠い目)
あ…今、フと底知れぬ孤独を感じましたよ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る